建築士と建てる住まいシリーズ第二弾|職住一体で夢をかなえる
仕事場と住まいが同じ場所の『職住一体』にはいいことがたくさんあります。
ワークライフバランスが推進される現在、
時間やお金など無駄なものをそぎ落とし
充実した生活を送るための住まい創りを応援します。

職住一体のすすめ

堤エステートが推奨するのは、職場と住居が同じ場所にある『職住一体』というスタイル。自営業や事務所、店舗などを併設した住まいは、多くのメリットがあります。堤エステートも『職住一体』のスタイルを長く続けていました。 例えば通勤時間の節約や、仕事と育児・介護等の両立が可能になるなど、効率と安心を手に入れることができます。

もちろんON/OFFの切り替えや自己管理が必要になりますが、もともとそれらは仕事をするうえで必要なこと。ならばON/OFFが切り替えやすい『職住一体』のスペースをイチから造りませんか?

さらに『職住一体』には業務上だけでなく税制上のメリットや経費節減にもつながり、
個人事業者や小規模企業にとっては高いメリットが望めます。

堤エステートでは、住宅街の入口でバス停の前に位置し、
車があれば西にも東にもアクセス抜群な立地を活かしたこの土地だからできる
『職住一体』の住まいを提案します。

ファイナンスのメリット

自宅の一部を自身の会社に賃貸することでお金が外に流れません
一番無駄なのがお店や事務所を高い賃料で借り、時間をかけて通勤すること。
賃料としてお金は外に流れ、限られた時間を無駄に使っていると思いませんか?
賃貸は家賃を払い続けても自分のものにはなりませんが、住まいと職場になる不動産を購入して借り入れを返済することでご自身の資産になります。

さらに住まいの一部屋を仕事場として利用するのであれば、利用する(ご自身の)会社に賃貸することで会社にとっても家賃は経費となり、会社から支払われた賃料で住宅ローンの補填をすることができます。

職場の家賃・住まいの住宅ローン・会社の経費・税制の優遇など、総合的な視野で資金計画の組み立てを行うことで自営業ならではのメリットも享受できます。

もちろん事業の関係から立地や物件にこだわらなくてはいけない場合もありますが、
今までご相談を受けた事例を振り返るとそうでない場合も多く見受けられます。
知らないことで大きな損をしていることもあるのです。
代表自らが行ってきたから自信をもってオススメする職住一体のメリット
独立開業して27年経つ代表:堤も長年『職住一体』のスタイルを続けてきました。
自身が経験したからこそ分かる、このお金を外に逃がさず資産を築くことができる『職住一体』のスタイル。
自営業や小規模店舗などの経営者には強くお勧めしています。
まずはご自身の事業を改めて見直してみることが大切です。
堤エステートでも物件を購入した際、会社に貸す方法で家賃から住宅ローンを支払っていました。
堤エステート堤猛雄の実例 口先だけではありません。論より証拠!職住一体で効率よい事業運営と資産形成の実例
堤猛雄自身が行ってきたファイナンスのメリットを、ぜひ多くの方にご活用いただきたいと思っています。

資金計画の提案

フラット35と金融機関の金利差の一例(平成29年1月時点)低金利時代の今、堤エステートでは住宅ローンの借入先はフラット35をお勧めしています。金融機関の住宅ローンの場合、一部の金融機関をのぞき固定金利は最長10年となっています。しかしフラット35は全期間固定で支払総額も確定するため今後、金利が上がることなく将来にわたる資金計画を組み立てやすい安心の住宅ローンです。

フラット35は近年の超低金利を受けて金融機関の住宅ローンの10年固定金利の金利と遜色ありません。場合によっては低い場合もあるんです!(※平成29年1月現在)フラット35の借り入れは物件価格の9割までとなるため、自己資金は必要ですが当社では条件に合うお客様には必ずフラット35を提案しています。

このように不動産の購入では、お客様にとって最適なプランを、あらゆる角度から検証し綿密な資金計画を組み立て、提案できる力が必要です。



堤エステートでは代表:堤猛雄が自身で行ってきた『職住一体』の仕組みベースに
まずは当社の購入前コンサルティングサービス:みのたけ家で資金計画を組み立てさせていただきます。
職住一体のメリットを享受するためには、最初の資金計画が最重要課題です。
お客様の事業計画をお聞かせいただきながら、業務とっても最適で、各種税制やフラット35の活用など
自身が行ってきたような資金計画のプランニングをさせていただきます。

今回の土地が希望ではないが、職住一体のプランに興味があるお客様もぜひご相談下さい。

志免町桜丘の立地

代表:堤は東区青葉、博多区諸岡、中央区赤坂、博多区下呉服町など事務所を移動し続けてきました。
時には住まいも一緒にしながら『職住一体』のメリットも体感しています。

そして平成15年に現在の糟屋郡志免町桜丘に移転しました。
いずれは移転も視野に入れていましたが、実はここはとても立地がいいのです!

★ 福岡空港が近い→全国にいる会員様に大好評!
★ 都市高速の西月隈・月隈の入口が近く、西区・東区も30分以内で移動可能!
★ 天神・博多駅も30分以内で移動可能!
★ 九州自動車道の須恵スマートICまで車で約10分(3.4km)

目の前はバス停、博多駅と天神まで直通のバス便があり意外と便利です。
車があれば近隣にはスーパーも多く幼稚園も充実。生活しやすい環境です。

また志免町桜丘は約1500世帯(※平成22年国勢調査より)を超える大型団地、
近隣には博多区の月隈や石橋台、向ヶ丘などの団地が立ち並びます。
物件は桜丘団地の入口付近なので、小規模なお店などにもいいのでは。
家族との生活を大事にしながら仕事も充実させる住まいを創る、
これも『職住一体』のメリットです。
教育関係
商業施設・医療機関
公共施設・金融機関
志免南保育園
距離約700m/徒歩9分
マルキョウ志免店
距離1,500m/車で6分
志免町役場
距離2,200m/車で7分
博多第一幼稚園
距離350m/徒歩4分
ハローデイ志免店
距離1,300m/車で5分
志免桜丘郵便局
距離600m/徒歩7分
志免南小学校
距離700m/徒歩9分
サニー月隈店
距離1,100m/車で4分
福岡銀行 月隈支店
距離1,000m/車で4分
志免東中学校
距離2,000m/徒歩25分
めぐみ内科クリニック
距離500m/徒歩5分

建築プランの提案

今回、堤エステートでは建築士にスポットを当てた建築プランで職住一体を提案します。
『建築士に頼むと高くなるのでは…?』
そんな不安をお持ちの方は、これを機会に建築士との住まい造りの体感してみませんか?
SYN空間計画一級建築士事務所
SYN空間計画 一級建築士事務所
住宅・マンション・店舗・福祉施設など様々な分野の建築デザインを手掛ける一級建築士・深田氏が狭小地の住まいをご提案します
SYN空間設計の建物プランをみる
MAKIHAUS/マキハウス株式会社
MAKIHAUS株式会社
福岡で1500棟の注文住宅を設計施工しているマキハウスが高いデザイン性と本物にこだわった注文住宅の住まいをご提案します
MAKIHAUSの建物プランをみる

建築士の建てる住まいとは?

建築士の仕事とは?
建築士の仕事は設計図面を書くだけじゃないんです!

その他、工事監理も重要な仕事です。


建築士は施工する工務店をコントロールしながら建物を造り上げていきます。また施工会社も建築士と
切磋琢磨しながらプロとして工事を行います。このように設計(建築士)と施工(工務店)を分けることで
それぞれの強みを活かした住まいの建築が可能になります。また設計変更や仕様の改良、建具の造作や
造り付け家具などオンリーワンの仕様にも柔軟に対応できます。

費用について
一番気になるのは費用ではないでしょうか。
建築士に依頼すると工事費用とは別に設計監理料が必要で、一般的な住宅の場合の目安は工事金額の10~15%です。

見積もりイメージここだけみると建築費が高くつくと思われがちです。しかし施工費を組み立てるときに
建築士が施主に代わり見積価格を精査します。この見積もりも材料ひとつから積み上げ方式で出してもらうので材料の価格が明確で金額の調整がし易くなり、適正価格で工事額を決めることが出来ます。そして各工事や部材・仕様を細かく検証することで予算をかけたい部分とかけたくない部分のメリハリも付けられます。

これらのことを総合的に考えると適正価格でより良い家造りができると言えます。そのためにも建築士には施主の希望する設計やデザイン作成だけでなく、予算や資金計画に応えるためにコスト意識を持ち、様々なアイデアを持つプロフェッショナルであることが望ましいでしょう。

建築士のメリット・デメリットとは?
設計イメージ建築士に依頼をして住まいを造るメリットはなんといっても自分だけの住まいを造ることです。間取り・仕様・部材・建築工法などオンリーワンの建物を造ることができます。

デメリットとしては相性の良い建築士に出会えるかどうか…ではないでしょうか。

ハウスメーカーはどうなの?
ハウスメーカーイメージハウスメーカーもやることは一緒ですが、部材の一括仕入れや間取りのパターン化によってコスト削減をしつつ、提携施工会社に工事を委託します。建物を建てるのは提携施工会社でありハウスメーカー自体が建てるわけではありません。
また価格には施工費の他、広告費と人件費、そして利益も含まれるため積み上げていくとかなりの金額になります。大手メーカーになると企業ブランド構築のために莫大な広告費が必要です。そしてこの経費も総額に含まれているのです。

下記の図はハウスメーカーと建築士に依頼をして建物を建てた場合の一般的な工事費用の内訳図です。ハウスメーカーの場合にはどうしても広告費・(営業コストなどの)人件費・利益の割合が高くなります。

費用内訳図のイメージ ※この図はあくまでも一般的な施工費の場合の内訳参考イメージです

ここ最近多く見られるパワービルダーの規格住宅の場合、建売住宅で利用する部材などを一括仕入れすることで、建物を低予算で建てることが可能です。
しかしコスト重視のため、施工は完全にマニュアル化されており、設計や仕様・部材の自由度はかなり狭まります。そのためオリジナルな住まいを希望する場合には難しい選択肢と思います。
結果的に原価は抑えつつ上乗せされた広告費・人件費・利益によって総額は高額になる場合も多く見受けられます。

土地の価格とご提案の流れ

建築条件なしで自由設計土地は建築条件付プラン建築条件なしプランで販売いたします。
建築条件付とは単なるハウスメーカーによる建築条件ではなく、建築士と一緒に建物を造るプランとなります。またお客様のお好きなハウスメーカーでも建築可能な建築条件なしプランもご準備しております。
プランによって土地の価格が変わります。

まずは堤エステートまでお問い合わせ下さい。お客様とお会いしお話をきかせていただいた上で 資金計画を組み立てます。資金計画を組み立てると土地建物の予算が確定します。その上で土地と『職住一体』プランで検討をされるお客様は建築士からの提案を聞いていただきます。
建築条件付きプラン
この土地の建築条件は建築士と一緒に建物を造るプランです。建築士と建物プランのお打合せ前に、まずは堤エステートの購入前コンサルティング『みのたけ家』でお客様の予算を組み立てて、いくら建物にお金を費やせるかを算出いたします。その際に各建築士とメーカーの特徴や概算建物予算をお伝えします。
建築条件付き土地 販売価格2,480万円
建築条件なしプラン
建築条件付の土地では、必ずそのメーカーで建物を建築しなくてはいけません。今回、特別に堤エステートでは建築条件なしプランもご準備いたします。こちらのプランを選択いただくとお客様のお好きなメーカーで建物を建てることができます。ご自身の夢の建物を創ってみませんか?
建築条件なし土地 販売価格2,580万円
物件概要|お問合わせ
敷地全景
区画図
敷地全景
敷地全景
敷地奥より前面道路を望む
北東側よりみる前面道路
物件前のバス停より
敷地全景
敷地全景
敷地奥から道路を望む
北東側より前面道路
物件前のバス停より
価 格

建築条件付  2,480万円
建築条件なし 2,580万円
用 途
住宅用地
所在地
糟屋郡志免町桜丘1丁目210番
[住居表示] 糟屋郡志免町桜丘1丁目14-10
交 通
市営地下鉄空港線「福岡空港」駅 バスで約15分・距離約4,500m
西鉄バス「桜丘第一」停 徒歩約1分・距離約12m
土地面積
公簿 324.84㎡(98.26坪)
権 利
所有権
地 目
宅地
都市計画
市街化区域
用途地域
第一種低層住居専用地域
建蔽率・容積率
40% / 60%
法令上の制限
高さの最高限度10M、外壁の後退距離1M
敷地面積の最低限度165㎡
接道状況
南西側/幅員:約7m、接面:約18.16m
設 備

九州電力、上下水道、集中プロパン

現 況
駐車場
引渡日
相談
取引態様
売主
仲介手数料
売主のため不要
物件資料をダウンロード
情報登録日:H29.1.28
※物件の写真、イラスト、CG、間取りなどは実際と多少異なる場合があります
※消費税及び地方消費税の対象となる場合は税込み価格が表示されています。
※本ページの掲載内容は変更される場合もあります、ご了承ください。
※ご購入の際は、事前に物件内容や契約条件について、ご自身で十分確認をしていただくようお願い致します
※お問い合わせの際は、「ホームページの物件情報を見て」とお伝えください。
Copyright(c) 1998-2016 Tsutsumi-estate All Rights Reserved.